Technology

生産技術

一貫生産体制Integrated Manufacture

省エネ・省資源に対応した小型軽量化や高熱・高圧など厳しい環境にも耐える装置機械づくりでは、金属や樹脂など多様な素材の加工をはじめ多彩な生産技術が求められます。1社ですべてに対応することが難しいと言われる状況にあって、お客様のどのようなご要望にもノーと言わない企業ポリシーを持つ当社では、着々と技術領域を拡大してきました。
今日では、難削材の超精密機械加工から金型の設計・製作から手掛ける樹脂の射出成形、スーパーエンプラ等における切削加工、複合機やレーザー加工機による板金・組立までの一貫生産体制を確立。高精度な部品加工はもちろん、一品仕様の装置機械製作にも高品質かつスピーディに対応しています。

サンヨー株式会社の一貫生産体制
  • 1金属切削

    最先端の機械加工設備と卓越した技能工によるヒューマンウエアの融合により、複雑形状の難削材においても、ミクロンオーダーの切削加工に対応しています。

  • 2射出成形

    さまざまなニーズに対応する各種横型射出成形機やアニール炉など成形設備を完備。フッ素樹脂やPEEKといった高機能材の高精度成形加工にも、的確に対応しています。

  • 3樹脂切削

    24時間温度管理された工場に、複合加工機をはじめ、最先端の加工機を設備し、フッ素樹脂やスーパーエンプラなど高付加価値樹脂の高精度加工を行っています。

  • 4板金溶接

    タレットパンチプレスやレーザー加工等が1台で可能な複合機や三次元レーザー加工機を設備。高効率生産技術の確立により、一品仕様の装置機械の板金・組立を行っています。

  • 5測定・品質検査

    高精度なモノづくりのためには、それを高精度かつ正確に測定する技術が必要です。当社では、CNC3次元画像測定機をはじめとした最先端の品質保証体制を構築しています。

  • 6組立・調整

    ミクロン単位の位置決め制御が求められる半導体製造装置や医薬品の検査装置の製作においても、経験豊かな技術者の手によって高品質・高精度の組立・調整を行っています。